番町オフィス
BANCHO OFFICE
03-5212-4618 03-5212-4618
市ヶ谷オフィス
ICHIGAYA OFFICE
03-3222-4618 03-3222-4618
Page Banner

インプラント症例5

ここではインプラント治療を行った症例について紹介しています。
インプラント/骨増生
術式:インプラント

インプラント症例5

症例情報

50代前半女性

治療期間

約8カ月

治療内容

本症例は50代前半の女性で、上顎右側小臼歯部の欠損をインプラントにしたいと希望し来院。精査の結果、十分な骨質と骨量があるため、通法に従いインプラントを埋入した。本症例は、インプラント治療のメリットを最大限に引き出せる症例である。つまり、隣在歯は未処置歯であり、ブリッジにするには歯質の損失が大きすぎる。そこでインプラントにすることにより、隣在歯には全く手を着けずに、欠損を補うことができた。
術後の写真は、5年が経過しているか、極めて良好にコントロールされている。

治療費
自費診療/約40万円(施術時) *治療費は施術時の金額であり、時期や手法により異なる場合があります。
副作用
(リスク)

インプラント埋入手術に際して隣在歯の歯根を損傷したり、辺縁歯肉や歯間乳頭が消失する可能性があります。手術後のダウンタイム(痛みや腫脹が起こる期間)は約1週間です。

前の症例 一覧へ戻る 次の症例