STAFF ROOM

最高顧問履歴

最高顧問プロフィール
ニシダ テツヤ
西田 哲也
Tetsuya Nishida
1967年12月30日生
栃木県出身
学   歴
昭和61年 4月 1日
平成 4年 3月25日
平成 4年 4月 1日
平成 8年 3月25日
平成 9年 9月 1日
平成11年 5月31日
日本大学歯学部入学
日本大学歯学部卒業
日本大学大学院歯学研究科(歯周病学専攻)入学
日本大学大学院歯学研究科(歯周病学専攻)修了
米国インディアナ大学歯学部
Postdoctoral Student Course(歯周病学)入学
米国インディアナ大学歯学部
Postdoctoral Student Course(歯周病学)修了
免 許 歯科医師免許証(第117821号)  平成 4年 6月 3日
学 位 博士(歯学)   (日本大学)   平成 8年 3月25日
TOEIC 775 (2010/5/30実施)
職   歴
平成8年4月1日
平成19年3月31日
日本大学助手(歯学部保存学教室歯周病学講座勤務)
平成12年4月1日
~現在
日本大学歯学部総合歯学研究所高度先端医療研究部門 所員
平成15年4月1日
平成16年3月31日
日本大学歯学部付属歯科病院歯科インプラント科医局長
平成16年4月1日
平成19年3月31日
日本大学歯学部付属歯科病院歯周病科医局長
平成18年4月1日
平成23年3月31日
日本大学歯学部付属歯科病院 保険委員会 委員
平成19年4月1日
平成28年3月31日
日本大学助教(名称変更)(歯学部保存学教室歯周病学講座勤務)
平成19年4月1日
平成20年3月31日
日本大学歯学部 学生生活委員会 委員
平成20年4月1日
平成22年3月31日
日本大学歯学部付属歯科病院 X線デジタル化検討会 委員
平成21年4月1日
現在
日本大学 診療准教授
平成21年4月1日
平成26年8月31日
日本大学歯学部付属歯科病院 電子カルテシステム委員会 委員
平成22年4月1日
現在
日本大学歯学部付属歯科衛生専門学校 兼担講師
平成23年4月1日
平成24年3月31日
日本大学歯学部 企画・広報委員会 委員
平成23年4月1日
現在
日本大学歯学部 共用試験運営委員会 委員
平成26年4月1日
現在
日本大学歯学部 卒後教育委員会 委員
平成27年4月1日
現在
日本大学歯科病院 医療機器保守管理委員会 委員
平成28年4月1日
現在
日本大学 専任講師
所属学会並びに学会及び社会における活動

平成 4年 7月27日
平成 4年 7月27日
平成 4年 7月30日
平成 5年12月 1日
平成 9年 1月 1日
平成 9年 9月 1日
平成12年 3月24日
-2018/12/31
平成12年 5月13日
平成12年12月28日
平成16年 4月 1日
平成17年 1月25日平成18年 6月30日
平成18年12月 1日
平成19年 9月20日
平成20年 6月22日平成20年 9月22日
-23日
平成20年10月14日
-16日
平成20年11月14日
-2018/12/31
平成21年 3月28日
-29日
平成21年 6月20日
平成22年 8月 7日平成23年 3月 1日
平成23年 3月11日
-12日
平成23年 3月23日
平成23年 6月18日
平成25年 3月17日
平成25年 3月23日
平成25年11月27日
平成27年 1月25日平成31年 4月 1日
2021年1月27日
2021年8月1日
-12月26日
日本歯周病学会会員 (会員番号:115145)
日本歯科保存学会会員
 (会員番号:115145)
日本大学歯学会会員
日本口腔機能水学会(1993~1999 強電解水歯科領域研究会)会員
国際歯科研究学会(IADR)会員(User ID: P202645, Member Number:20264)
米国歯周病学会(AAP)会員
(会員番号:17875, USER NAME: tetsuya)
国際歯科インプラント会議(WCOI)会員日本歯周病学会専門医(第654号)PDF
日本口腔インプラント学会会員(会員番号:003603)
日本口腔機能水学会認定医
日本歯科医師医会会員 (会員番号:177445 会員コード:820120068 ID:nishida)
日本歯科医学教育学会 (会員番号:115145)
アストラテックインプラントインストラクター
日本歯周病学会指導医(第193号)PDF
社)医療系大学間共用試験実施評価機構主催 平成20年度第1回共用試験歯学系OSCE評価者養成ワークショップ修了(第20号)
共用試験歯学系OSCE外部評価者(鹿児島大学歯学部第21回日本歯科医学会総会運営要員日本顎顔面インプラント学会会員(会員番号:995)第10回日本口腔機能水学会学術大会準備委員長→プログラム抄録PDF版はこちら
日本大学歯学部共用試験歯学系OSCE ST1課題責任者
社)医療系大学間共用試験実施評価機構主催 平成22年度第2回共用試験歯学系OSCE評価者養成ワークショップ修了(第276号)
日本口腔機能水学会理事
共用試験歯学系OSCE外部評価者(九州歯科大学European Association for Osseointegration(EAO)会員(ID:tetsuya)
日本大学歯学部共用試験歯学系OSCE ST4課題責任者日本口腔インプラント学会専門医(第906号)PDF日本口腔機能水学会常任理事日本口腔機能水学会編集委員長歯科医師臨床研修指導歯科医講習会修了(日本大学歯学部、2015年1月24-25日、第26-31号))日本口腔機能水学会会長日本口腔機能水学指導医(12号)PDF日本口腔インプラント学会優秀研究発表賞選考委員PDF
賞   罰
平成 7年 6月 9日
平成23年 3月31日
日本大学古田奨学金
日本大学永年(多年)勤続者
業績一覧
著  書
  1. 村井正大, 西田哲也(1999)強電解酸性水の歯への影響. 強電解酸性水の歯科臨床,芝華彦, 村井正大,天笠光雄編, クインテッセンス出版, 東京, 49-50.
  2. 西田哲也, 伊藤公一(1999)咬合性外傷, The Quintessence YEAR BOOK 1999, クインテッセンス出版, 東京, 184.
  3. 西田哲也, 伊藤公一(1999)歯周治療用骨移植材.The Quintessence YEAR BOOK 1999, クインテッセンス出版, 東京, 187-188.
  4. 西田哲也, 伊藤公一(2000)咬合性外傷.The Quintessence YEAR BOOK 2000, クインテッセンス出版, 東京, 196.
  5. 西田哲也, 伊藤公一(2000)歯周治療用骨移植材.The Quintessence YEAR BOOK2000, クインテッセンス出版, 東京, 191-192.
  6. 構成:西田哲也, 監修:伊藤公一(2012)DVDジャーナル,歯周外科手術マスターシリーズVol.2,術者と介補者のためのスーチャリングテクニック, クインテッセンス出版, 東京.→案内(PDF版)はこちら テキスト(PDF版)はこちら
  7. 編著:鴨井久一,芝華彦 著:堀田国元,岩本宏,伊藤公一,永尾寛,和泉雄一,青木春美,川村浩樹,田中收,荒川真一,佐藤勉,西田哲也,舞田健夫,馬淵あずさ,鴨井久博,小澤寿子,吉田隆一,加瀬智夏,佐藤聡,市川哲雄,塚崎弘明,両角祐子,柏原稔也(2012.9.25)機能水ではじめるヒトと環境に優しい歯科臨床, 砂書房, 東京.
  8. 編著:西田哲也 著:西田香,森杏子,有路珠幸,宿谷綾子(2016.5.10)歯科臨床ファーストレシピ 第1巻 コア・コンセプト&介補テクニック編, 学建書院, 東京.(978-4-7624-0698-0)
  9. 編著:西田哲也 著:西田香,有路珠幸(2016.7.10)歯科臨床ファーストレシピ 第2巻 保存治療編, 学建書院, 東京.(978-4-7624-0699-7)編著:西田哲也 著:西田香,有路珠幸,石井智子(2016.9.1)歯科臨床ファーストレシピ 第3巻 補綴治療編, 学建書院, 東京.(978-4-7624-0700-0)
  10. 編著:西田哲也 著:西田香,有路珠幸,石井智子(2016.9.1)歯科臨床ファーストレシピ 第3巻 補綴治療編, 学建書院, 東京.(978-4-7624-0700-0)
総  説
  1. 伊藤公一, 西田哲也,村井正大(1994)強酸性水の歯科領域での応用.ザ・クインテッセンス, 13,33-40.
  2. 西田哲也(2008)GTR 法による歯周組織の再生.日本歯科評論, 68(11), 66-73. →PDF版はこちら
  3. 西田哲也(2010)歯科の最新テクノロジー:歯周組織再生療法におけるbFGF製剤の可能性.デンタルダイヤモンド, 35(6), 74-77. →PDF版はこちら
  4. 西田哲也, 高山忠裕,佐藤秀一(2021)骨をつくるコツ-骨増生(造成)と歯周組織再生療法を成功させるマテリアルの選択-5.歯周組織再生療法を成功させる症例選択とコツ. 日本歯科評論, 81(7), 97-110. →PDF版はこちら
原著論文
  1. 伊藤公一, 西方純一, 西田哲也, 野沢 健, 郷家英二,村井正大(1992)スケーリングおよびルートプレーニング面に対するNd:YAGレーザー照射の効果 ー走査型電子顕微鏡観察ー.日本歯周病学会誌,34, 673680. →PDF版はこちら
  2. 西田哲也, 江田昌弘, 嶋田浩一, 山田 潔, 伊藤公一,村井正大(1993)アクア酸化水のプラーク形成抑制効果.日本歯周病学会誌, 35, 692-697.
  3. 音琴淳一, 荒井法行, 江田昌弘, 西田哲也, 伊藤公一,村井正大(1993)口腔細菌の露出歯根象牙質面への侵入に関する研究.日本歯科保存学雑誌, 36, 643-651. →PDF版はこちら
  4. 伊藤公一, 江田昌弘, 西田哲也, 嶋田浩一, 山田 潔,村井正大(1994)歯周組織再生誘導法に用いた摘出テフロン膜の汚染度と新生組織との関連について.日本歯科保存学雑誌, 37,1579-1586. →PDF版はこちら
  5. 西田哲也, 音琴淳一, 伊藤公一, 滝川智義, 小野瀬英雄,村井正大(1995)強電解酸性水のヒトエナメル質に対する影響.日本歯周病学会誌, 37, 127-133. →PDF版はこちら
  6. 西田哲也, 内山寿夫, 郷家英二, 伊藤公一, 村井正大,野元成晃(1996)酸化水の口腔内金属修復物におよぼす影響 ー金属修復物の電位ー.日本歯周病学会誌, 38, 78-87. →PDF版はこちら
  7. Ito K, Nishida T, Murai S(1996)Inhibitoryeffects ofacid water prepared by electrolysis apparatus on early plaque formationon specimens of dentine.Journal of Clinical Periodontology, 23,471-476.→PDF版はこちら →PDF版はこちら(IF=1.812<3.610>)
  8. 西田哲也(1996)酸化水の口腔内金属修復物におよぼす影響ーinvitroにおける酸化水の環元挙動ー.日大歯学, 70, 552-566.
  9. Nishida T, (1997)The effect ofoxidizing water onmetallic restorations in the mouth: in vitro reduction behavior ofoxidizing water.Journal of Nihon University School of Dentistry, 39,38-48.
  10. Ito K, Nanba K, Nishida T, Sato H,Murai(1998)Comparison of osseointegration between hydroxyapatite-coatedand uncoated threaded titanium dental implants placed intosurgically-created bone defect in rabbit tibia.Journal of Oral Science,40, 37-41.
  11. 海老原直樹, 高岡克典, 西田哲也, 伊藤公一, 村井正大,野元成晃(1998)骨結合型インプラントのヒト口腔内電位とその酸化水による変動.日本歯周病学会会誌, 40, 465-474.
  12. 川本和弘, 西田哲也, 郷家英二, 伊藤公一,村井正大(1998)ラット舌創傷部への強酸化水の影響.日大歯学, 808-812.
  13. Ito K, Nanba K, Nishida T, Fujikawa K, MuraiS(1999)Osseointegration around titanium screws placed into the areasbetween guided bone augmented sites compared with osseointegrationaround guided bone graft augmented sites in rabbit tibia.Journal ofOral Science, 41, 87-92.
  14. Ito K, Nanba K, Nishida T, Murai S(2000)Barriereffects of titanium caps on bone augmentation in rabbit calvaria.JPeriodontol, 71, 1202.
  15. 大塩薫里, 西田哲也, 加藤 孝, 荒井法行, 植原俊雄,伊藤公一(2000)ルートプレーニング後の象牙質面に対する化学的根面処理剤の効果 ー走査型電子顕微鏡観察ー.日本歯科保存学雑誌,732-737.
  16. Ito K, Yamada Y, Ishigaki R,Nanba K, Nishida T, SatoS(2001)Effects of guided bone regeneration with non-resorbable andbioabsorbable barrier membranes on osseointegration aroundhydroxyapatite-coated and uncoated threaded titanium dental implantsplaced into a surgically-created dehiscence type defect in rabbittibia: a pilot study.Journal of Oral Science, 43, 61-67.
  17. Nishida T, Minegishi T, Yamada Y,Nanba K, ItoK(2001)Effects of Bone Bioactive Glass on Bone Augmentation within theTitanium Cap in Rabbit Parietal Bone : A Pilot Study.Clin Oral ImplRes, 12, 411.(IF=1.205<3.123>)
  18. 伊藤公一, 吉沼直人, 菅野直之, 佐藤秀一, 西田哲也, 松江美代子, 増永浩, 穂積香子,山之内文彦, 郡司明彦, 藤井彰(2001)SBJ-PRO2の歯垢除去等に対する臨床試験(治験). 歯科薬物療法, 20, 23-31.
  19. 岩崎宏泰, 田村宗明, 西田哲也, 嶋田浩一, 五十嵐建夫, 菅野直之, 伊藤公一 (2004)アルカリイオン水の口腔細菌に対する影響 -殺菌効果, 細胞毒性および変異原性-. 日本口腔機能水学会誌, 5, 3-5.
  20. 関 啓介, 西田哲也, 伊藤公一 (2005)破折した上顎左側第一小臼歯抜歯後GBR法を併用したインプラント治療の一症例. 日本顎顔面インプラント学会誌, 4, 29-32.
  21. 岩崎宏泰, 田村宗明, 浅野勝一, 西田哲也, 嶋田浩一, 伊藤公一(2006)歯周治療における弱電解水で希釈した次亜塩素酸ナトリウム(家庭用漂白剤)水溶液の応用-殺菌効果および細胞毒性.日本口腔機能水学会誌, 7,11-17.
  22. 竹之内大助, 西田哲也, 伊藤公一(2006)包括的な歯周治療にインプラント治療を併用した症例.日本顎顔面インプラント学会誌, 5, 29-33
  23. Nishida T, Yamada Y, Murai M,Shimizu Y, Oshikawa M,Ito K(2006)Effects of bioactive glass on bone augmentation within atitanium cap in rabbit parietal bone. J Periodontol, 77, 983-989. →PDF版はこちら(IF=2.086<2.565>)
  24. 浅野勝一, 岩崎宏泰, 嶋田浩一, 西田哲也, 伊藤公一(2008)電解アルカリ性機能水による即時重合レジン表面からの仮着材除去効果.日本口腔機能水学会誌, 9, 3-6.
  25. 竹之内優花, 西田哲也,嶋田浩一, 荒井法行, 郷家英二, 伊藤公一(2008) 慢性辺縁性歯周炎患者における唾液中のHelicobacterpyloriの検出.日大歯学, 82, 177-180. →PDF版はこちら
  26. M. Ohshima, Y. Yamaguchi, N. Matsumoto, P.Micke, Y. Takenouchi, T. Nishida,M. Kato, K. Komiyama, Y. Abiko, K. Ito, K. Otsuka, and K. Kappert(2010) TGF-β Signaling in Gingival Fibroblast-Epithelial Interaction..J Dent Res, 89(11), 1315-21. →PDF版はこちら(IF=3.773<4.144>)
  27. Takenouchi Y, Ohshima M, Yamaguchi Y, Nishida T, Senda N, Idesawa M, Otsuka K and Ito K.(2010) Insulin-like growth factor-binding protein-2 and -3 in gingival crevicular fluid. .J Periodontal Res, 45(6), 803-8.→PDF版はこちら(IF=2.128<2.215>)
  28. Morita C, Nishida T,Ito K.(2011)Biological toxicity of acid electrolyzed functional water: effect of oral administration on mouse digestive tract and changes in body weight.Arch Oral Biol, 56(4):359-66. Epub 2010 Nov 24.→PDF版はこちら(IF=1.88)
  29. 西田哲也(2011)上顎前歯部に抜歯即時インプラント埋入を行った症例.日本口腔インプラント学会誌, 23(3):159(529)-160(530).→PDF版はこちら
  30. Nishida T,Takenouchi Y, Mori K, Ariji M, Nishida K, Ito K.(2013)Remodeling of autogenous bone grafts after osteotome sinus floor elevation assessed by limited cone beam computed tomography.Int J Dent. 2013;2013:931708. doi: 10.1155/2013/931708. Epub 2013 Jul 14.→PDF版はこちら(IF=1.195<1.195>)
  31. Gojoubori T, Nishio Y, Asano M, Nishida T, Komiyama K, Ito K.(2013)Distinct signaling pathways leading to the induction of human beta-defensin 2 by stimulating an electrolyticalygenerated acid functional water and double strand RNA in oral epithelial cells. Journal of Receptors and Signal Transduction.2014 Apr;34(2):97-103.DOI: 10.3109/10799893.2013.862272 →PDF版はこちら(IF=1.611)
  32. Shimabukuro Y, Nakayama Y, Ogata Y, Tamazawa K, Shimauchi H, Nishida T,Ito K, Chikazawa T, Kataoka S, Murakami S (2015) Effects of an ascorbic acid derivative dentifrice in patients with gingivitis: A double-blind, randomized, controlled clinical trial. J Periodontol 86(1):27-35. (IF: 2.565<2.565>) →PDF版はこちら
  33. Ogata Y, Nakayama Y, Tatsumi J, Kubota T, Sato S, Nishida T, Takeuchi Y, Onitsuka T, Sakagami R, Nozaki T, Murakami S, Matsubara N, Tanaka M, Yoshino T, Ota J, Nakagawa T, Ishihara Y, Ito T, Saito A, Yamaki K, Matsuzaki E, Hidaka T, Sasaki D, Yaegashi T, Yasuda T, Shibutani T, Noguchi K, Araki H, Ikumi N, Aoyama Y, Kogai H, Nemoto K, Deguchi S, Takiguchi T, Yamamoto M, Inokuchi K, Ito T, Kado T, Furuichi Y, Kanazashi M, Gomi K, Takagi Y, Kubokawa K, Yoshinari N, Hasegawa Y, Hirose T, Sase T, Arita H, Kodama T, Shin K, Izumi Y, Yoshie H.(2017) Prevalence and risk factors for peri-implant diseases in Japanese adult dental patients. J Oral Sci. 59(1):1-11. (IF: 0.853) →PDF版はこちら
  34. Masafumi Kusunoki, Eri Sata, Kensuke Nishio, Takayoshi Tanaka, Tetsuya Nishida, Naoyuki Sugano, Shuichi Sato, Masatake Asano.(2018) Acid-electrolyzed functional water induces extracellular matrix metalloproteinase inducer, a possible novel alarmin, secretion from oral squamous cell carcinoma cell lines. Int J Med Sci. 15(12):1365-1372. doi:10.7150/ijms.26186. (IF:2.284) →PDF版はこちら
  35. Ozawa Y, Kubota T, Yamamoto T, Tsukune N, Koshi R, Nishida T, Asano M, Sato S.(2018) Comparison of the bone augmentation ability of absorbable collagen sponge with that of hydroxyapatite/collagen composite. J Oral Sci. 2018 Dec 27;60(4):514-518. (IF:1.104) →PDF版はこちら
  36. Ozawa Y, Gojoubori T, Ota H, Takemoto T, Suguro H, Nishida T, Satou S, Asano M.(2019)Bone regeneration is enhanced by the combined use of acid-electrolyzed functional water with hydroxyapatite/collagen composite. J Biomed Mater Res B Appl Biomater.2019 Dec 10. doi: 10.1002/jbm.b.34513. (IF:2.908) →PDF版はこちら
学位論文指導
  1. 浅野勝一(2009)血液で汚染された歯科用切削器具に対する電解アルカリ性機能水の洗浄効果.日大歯学, 83, 27-34.
  2. 森田千春(2011)電解酸性機能水の生体安全性の検討.森田学位記→こちら
講習・講演
  1. 西田哲也(2000)GBRとインプラント. 駿保会学術講演会,東京(日本大学会館、2000/1/13)
  2. Nishida T(2004)Periodontal Medicine. The National Oral Health Conference, Cambodia
  3. 伊藤公一, 西田哲也他(2004)エムドゲインゲル認定コース-歯周治療の基礎から歯周外科-. 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2004/1/31)
  4. 伊藤公一, 西田哲也他(2004)ゴアテックス・メンブレン認定コース-歯周疾患の最新治療- . 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2008/2/1)
  5. 伊藤公一, 西田哲也他(2004)東京都歯科医師会卒後研修会-ブタ顎骨を用いた歯周外科手術実習-. 東京都歯科医師.東京(日本大学歯学部、2004/8/5)
  6. 伊藤公一, 西田哲也他(2005)東京都歯科医師会卒後研修会-ブタ顎骨を用いた歯周外科手術実習-. 東京都歯科医師.東京(日本大学歯学部、2005/8/4)
  7. 伊藤公一, 西田哲也他(2006)東京都歯科医師会卒後研修会-ブタ顎骨を用いた歯周外科手術実習-. 東京都歯科医師.東京(日本大学歯学部、2006/8/3)
  8. 西田哲也(2007)アストラテックインプラントの優位性―その特徴からの利点と新知見―.第1回アストラテックインプラントレクチャラーズミーティング, 東京(スウェーデン大使館、2007/1/22)→PDF版はこちら
  9. 西田哲也(2007)インプラント上部構造体の装着方式-舌側サイドスクリューインナータップ方式-.第1回アルティメット・アルティザン養成研修会, 東京(ホテルヴィラフォンテーヌ汐留、2007/2/3-4)
  10. 西田哲也(2007)ベーシックチェック&ケースイノベーション~インプラント手技の確認と症例の拡大のために~.アストラテックインプラント講習会―ソケットリフトコースー, 東京(デニヮ賦w部駿河台会学術講演会2007, 東京(ヒルトン東京、2007/11/24)
  11. 伊藤公一, 西田哲也他(2008)エムドゲインゲル認定コース-歯周治療の基礎から歯周外科-. 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2008/1/19)
  12. 伊藤公一, 西田哲也他(2008)ゴアテックス・メンブレン認定コース-歯周疾患の最新治療- . 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2008/1/19)
  13. 西田哲也(2008)歯周専門家から見るインプラント治療.歯科医学臨床会, 東京(八重洲倶楽部第11会議室、2008/4/23)
  14. 西田哲也(2008)フェイク&リアルインプラント ―患者利益を重視したインプラント治療をめざし―.第2回アルティメット・アルティザン養成研修会, 東京(ホテルヴィラフォンテーヌ汐留、2008/8/9-10)
  15. 伊藤公一, 大塚 隆,西田哲也他 (2008)アストラテックインプラント -ベーシックコース- インプラントの基礎と臨床・ハンズオン実習.日本大学歯学部歯周病学講座同門会. 東京(アストラテック株式会社研修室、2008/10/5)
  16. 伊藤公一, 大塚 隆,西田哲也他 (2008)アストラテックインプラント -アドバンスコース- インプラント手術におけるオプション・ハンズオン実習.日本大学歯学部歯周病学講座同門会. 東京(アストラテック株式会社研修室、2008/12/21)
  17. 伊藤公一, 西田哲也他(2009)エムドゲインゲル認定コース-歯周治療の基礎から歯周外科-. 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2009/1/24)
  18. 伊藤公一, 西田哲也他(2009)ゴアテックス・メンブレン認定コース-歯周疾患の最新治療- . 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2009/1/25)
  19. 西田哲也(2009)実践!明日からの歯科用CT活用術 ―機器導入のポイントと運用の実際―.モリタ Evening Seminar. 東京(TFTビル東館 905号室、2009/1/31) →PDF版はこちら
  20. 西田哲也(2009)歯周病学的見地からのインプラント治療. アストラテックインプラントユーザーミーティング東京.東京(秋葉原コンベンションホール,2009/9/6) →PDF版はこちら
  21. 西田哲也(2010)実践!明日からの歯科用CT活用術 ―機器導入のポイントと運用の実際―.モリタ Evening Seminar. 東京(TFTビル東館 904号室、2010/1/30) →PDF版はこちら
  22. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也(2010)エムドゲインゲル認定コース-歯周治療の基礎から歯周外科-. 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2010/1/19
  23. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也(2010ゴアテックス・メンブレン認定コース-歯周疾患の最新治療- . 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2010/1/20)
  24. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也他(2010)ブタ下顎骨を用いた歯周外科実習-歯周外科治療の基礎からエムドゲインまで-. 茨城県歯科医師会鹿行支部. 茨城県鹿嶋市(清真学園中学校、2010/2/21)
  25. 西田哲也(2010)歯とインプラントのトラブル対応とメインテナンス.日本大学千葉県歯科同窓会千葉市支部(三火会).千葉(京葉銀行文化プラザ(旧ぱるるプラザ)7階 椿、2010/4/11)→招聘状2お知らせ
  26. 西田哲也(2010)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2010/5/13)
  27. 西田哲也(2010)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2010/6/10)
  28. 西田哲也(2010)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2010/7/8)
  29. 西田哲也(2010)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2010/8/12)
  30. 西田哲也(2010)実践!明日からの歯科用CT活用術 ―機器導入のポイントと運用の実際―.モリタ Evening Seminar. 東京(TFTビル東館 904号室、2010/12/11) →PDF版はこちら
  31. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也他(2011)エムドゲインゲル認定コース-歯周治療の基礎から歯周外科-. 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2011/1/22)
  32. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也他(2011)バイオメンド認定コース-歯周疾患の最新治療-. 日本大学歯学部同窓会. 東京(日本大学歯学部、2011/1/23)
  33. 西田哲也(2011)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2011/4/8)
  34. 西田哲也(2011)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2011/5/20)
  35. 西田哲也(2011)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2011/6/10)
  36. 西田哲也(2011)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2011/7/8)
  37. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也他(2012)エムドゲインゲル認定コース-歯周治療の基礎から歯周外科-. 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2012/1/21)
  38. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也他(2012)バイオメンド認定コース-歯周疾患の最新治療-. 日本大学歯学部同窓会. 東京(日本大学歯学部、2012/1/22)
  39. 西田哲也(2012)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2012/4/27)
  40. 西田哲也(2012)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2012/5/25)
  41. 西田哲也(2012)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2012/6/22)
  42. 西田哲也(2012)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2012/7/27)
  43. 西田哲也(2012)人間工学に基づくインスツルメンテーション.日本大学歯学部同窓会新宿支部.新宿(新宿区歯科医師会館、2012/10/22)→お知らせ
  44. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也他(2013)エムドゲインゲル認定コース-歯周治療の基礎から歯周外科-. 日本大学歯学部同窓会.東京(日本大学歯学部、2013/1/19)
  45. 伊藤公一,佐藤秀一, 西田哲也他(2013)バイオメンド認定コース-歯周疾患の最新治療-. 日本大学歯学部同窓会. 東京(日本大学歯学部、2013/1/20)
  46. 西田哲也(2013)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2013/4/12)
  47. 西田哲也(2013)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2013/5/17)
  48. 西田哲也(2013)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2013/6/14)
  49. 西田哲也(2013)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2013/7/12)
  50. 菅野直之,佐藤秀一, 西田哲也他(2013)歯周外科治療の基本テクニック. 東京都歯科医師会卒後研修. 東京(日本大学歯学部、2013/7/4)お知らせ
  51. 西田哲也(2013)簡単!インプラントサージェリー~意外と使える器具とテクニック~.葛飾区歯科医師会.東京(葛飾区歯科医師会館、2013/11/20)→レジメ 講師依頼書
  52. 西田哲也(2014)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2014/4/11)
  53. 西田哲也(2014)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2014/5/16)
  54. 西田哲也(2014)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2014/6/13)
  55. 西田哲也(2014)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2014/7/18)
  56. 西田哲也(2014)歯肉の審美~簡単なガミースマイルの改善法~.日本大学歯学部同窓会小石川支部.東京(小石川歯科医師会事務所、2015/3/5)→レジメ
  57. 西田哲也(2014)審美障害を伴う口元の改善.第8回アルティメット・アルティザン研修会.東京(泉カンファレンスセンター、2015/3/14-15)
  58. 西田哲也(2015)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2015/4/10)
  59. 西田哲也(2015)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2015/5/22)
  60. 西田哲也(2015)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2015/6/19)
  61. 西田哲也(2015)歯周治療の入口と出口- 歯とインプラントの緊急処置とメインテナンス -.日本大学歯学部・松戸歯学部同窓会栃木県支部.栃木(宇都宮ホテルニューイタヤ、2015/6/21)→レジメ 講師依頼書
  62. 西田哲也(2015)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2015/7/10)
  63. 西田哲也(2015)インプラント周囲角化粘膜の意義と抜歯後の歯周組織温存の重要性について.日本口腔インプラント学会.岡山(第45回日本口腔インプラント学会学術大会 シンポジウム11/インプラントとペリオの軟組織マネージメント:Plastic surgery/岡山シティミュージアム( 5階常設展示室 ) 9月23日(水・祝) 10:40~12:10)→プログラム プログラム抜粋 感謝状
  64. 西田哲也(2016)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2016/4/4)
  65. 西田哲也(2016)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2016/5/2)
  66. 西田哲也(2016)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2016/6/6)
  67. 西田哲也(2016)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2016/7/4)
  68. 西田哲也(2016)インプラント治療のメインテナンスビリティ.イブニングセミナー東京 2016.デンツプライ.東京(デンツプライ三金株式会社5階研修センター、2016/11/10)→お知らせ</li
  69. 西田哲也(2017)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2017/4/10)
  70. 西田哲也(2017)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2017/5/15)
  71. 西田哲也(2017)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2017/6/12)
  72. 西田哲也(2017)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2017/7/10)
  73. 西田哲也(2018)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2018/4/9)
  74. 西田哲也(2018)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2018/5/14)
  75. 西田哲也(2018)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2018/6/11)
  76. 西田哲也(2018)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2018/7/9)
  77. 西田哲也(2019)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2019/4/8)
  78. 西田哲也(2019)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2019/5/13)
  79. 西田哲也(2019)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2019/6/17)
  80. 西田哲也(2019)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2019/7/22)
  81. 西田哲也(2020)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(WEB、2020/5/11)
  82. 西田哲也(2020)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院、2020/6/8)
  83. 西田哲也(2020)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2020/7/6)
  84. 西田哲也(2020)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2020/8/3)
  85. 西田哲也, 高山 忠裕,蓮池 聡,間中 総一郎,佐藤 暢亮,長嶋 秀和,関 啓介,萩原 芳幸(2020)オステオトーム上顎洞底挙上術で移植された炭酸アパタイトのエックス線学的観察.日本口腔インプラント学会.オンデマンドWEB(第50回日本口腔インプラント学会記念学術大会 9月19日(土)~9月25日)→プログラム プログラム抜粋
  86. 西田哲也(2021)歯周組織診査-基礎と実践-.ワタナベ歯科医院.横浜(WEB、2021/4/12)
  87. 西田哲也(2021)歯周治療におけるインスツルメンテーション①.ワタナベ歯科医院.横浜(WEB、ワタナベ歯科医院、2021/5/17)
  88. 西田哲也(2021)歯周治療におけるインスツルメンテーション②.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2021/6/28)
  89. 西田哲也(2021)歯周治療におけるインスツルメンテーション③.ワタナベ歯科医院.横浜(ワタナベ歯科医院, 2021/7/26)
  90. 西田哲也(2021)歯周治療におけるプロビジョナルレストレーションの極意-TeCを超えるための秘技秘伝、教えます-
    .WHITE CROSS.Liveセミナー(Web配信)(8月23日(月)19:00~21:00)→招聘状 案内
報告・特許・その他
  1. 西田哲也,菅野直之, 伊藤公一(2003)MAIN TOPICS FROM JOMI.機械研磨インプラントと酸エッチングされたインプラントの骨結合において, 細胞外マトリックス遺伝子発現が関与する差異についての概要.クインテッセンス・デンタル・インプラントロジー, 10, 103-105.
  2. 西田哲也(2004)インプラント用埋入窩形成治具.特許庁/特許第4474537号(出願番号:特願2004-246930/出願日:平成16年8月26日/登録日:平成22年3月19日)→特許証はこちら
  3. 西田哲也(2006)植設体. 特願2006-12530,PCT/JP2007/050609United States Patent/Patent No.: US 7,934,928 B2/Date of Patent: May 3,2011→米国特許証はこちら特許庁/特許第4997640号(出願番号:特願2007-554925/出願日:平成19年1月17日/登録日:平成24年5月25日)→特許証はこちら
  4. 西田哲也(モデレータ),西堀雅,二階堂雅彦(2009)インプラント治療の長期経過を考える-ティッシュマネージメントからメインテナンスまで-.アストラテックインプラントユーザーミーティング東京. 東京(秋葉原コンベンションホール,2009/9/6) →PDF版はこちら
  5. Tetsuya Nishida (2010) Examination, diagnosis and treatment planning in Periodontitis. Public Health Program majoring in “Preventive Medicine for Oral Infectious Diseases”.Vientiane Capital, LAO PDR(Natioal University of Health Sciences,2010/6/22)
  6. Tetsuya Nishida (2010) Periodontal surgery. Public Health Program majoring in “Preventive Medicine for Oral Infectious Diseases”.Vientiane Capital, LAO PDR(Natioal University of Health Sciences,2010/6/23)
  7. Tetsuya Nishida (2010)Periodontal prosthesis. Public Health Program majoring in “Preventive Medicine for Oral Infectious Diseases”.Vientiane Capital, LAO PDR(Natioal University of Health Sciences,2010/6/23)
  8. Tetsuya Nishida (2011) Examination, diagnosis and treatment planning in Periodontitis. Public Health Program majoring in “Preventive Medicine for Oral Infectious Diseases”.Vientiane Capital, LAO PDR(Natioal University of Health Sciences,2011/6/28)
  9. Tetsuya Nishida (2011) Periodontal surgery. Public Health Program majoring in “Preventive Medicine for Oral Infectious Diseases”.Vientiane Capital, LAO PDR(Natioal University of Health Sciences,2011/6/29)
  10. Tetsuya Nishida (2011)Periodontal prosthesis. Public Health Program majoring in “Preventive Medicine for Oral Infectious Diseases”.Vientiane Capital, LAO PDR(Natioal University of Health Sciences,2011/6/29)→招聘状はこちら
  11. 西田哲也(座長),髙山 忠裕(2012)歯周組織再生療法へのLow-intensity pulsed ultrasound の臨床応用に向けて ~基礎的研究によるエビデンスの確立~. 第1回 日本歯周病学会関東9大学・日本臨床歯周病学会関東支部合同研修会 併催 第61回 日本臨床歯周病学会関東支部教育研修会. 東京(東京医科歯科大学MDタワー鈴木章夫記念ホール,2012/2/11) →PDF版はこちら
  12. 西田哲也(座長),好士 亮介(2013)垂直性骨欠損に対する歯周組織再生療法の選択基準について. 第2回 日本歯周病学会関東9大学・日本臨床歯周病学会関東支部合同研修会 併催 第62回 日本臨床歯周病学会関東支部教育研修会. 東京(東京医科歯科大学MDタワー鈴木章夫記念ホール,2013/3/10) →PDF版はこちら
  13. 西田哲也(座長),浅野 正岳(2014)電解酸性機能水の生物学的機能に関する研究. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第 15 回学術大会特別講演1,平成26年3月29日(土)-30日(日),3/29発表),東京(日本歯科大学生命歯学部)→PDF版はこちら
  14. 西田哲也(座長),杉澤 満, 須田大介, 荒川 真一(2016)オゾンナノバブル水のStreptococcus mutansに対する殺菌効果について. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第17回学術大会,平成28年3月26日(土)-27日(日),3/27発表),大阪(梅田センタービル16F)→PDF版はこちら
  15. 西田哲也(座長),楠 正文,五條堀孝廣,太田裕崇,菅野直之,浅野正岳,佐藤秀一(2016)電解酸性機能水による口腔上皮細胞における EMMPRIN 発現誘導. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第17回学術大会,平成28年3月26日(土)-27日(日),3/27発表),大阪(梅田センタービル16F)→PDF版はこちら
  16. 西田哲也(座長),岡田彩子, 村田貴俊, マティン カイル-ル, 宮之原真由, 曽我部 薫, 大塚良子, 須藤智省, 松澤匡純, 桐原 大, 花田信弘(2016)3DSトレ-を用いた次亜塩素酸電解水の臨床的評価:第2報. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第17回学術大会,平成28年3月26日(土)-27日(日),3/27発表),大阪(梅田センタービル16F)→PDF版はこちら
  17. 西田哲也(座長),青木春美,宮坂 平,青柳有祐,石田祥己,三浦大輔(2016)次亜塩素酸水がコンポジットレジンに及ぼす影響. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第17回学術大会,平成28年3月26日(土)-27日(日),3/27発表),大阪(梅田センタービル16F)→PDF版はこちら
  18. 西田哲也(座長),益野一哉,福井達也,赤木誉,王宝禮(2016)プラセンタによるインプラント治療への基礎医学的研究. 日本口腔インプラント学会(日本口腔インプラント学会 第46回学術大会,平成28年9月16日(金)-18日(日),9/18発表),名古屋(名古屋国際会議場)→PDF版は抄録,感謝状
  19. 西田哲也(座長),黒嶋伸一郎,佐々木宗輝,中島和慶,澤瀬隆(2016)抜歯窩治癒不全の硬軟組織治癒を促進する脂肪組織由来幹細胞移植が骨髄の微小環境に与える影響. 日本口腔インプラント学会(日本口腔インプラント学会 第46回学術大会,平成28年9月16日(金)-18日(日),9/18発表),名古屋(名古屋国際会議場)→PDF版は抄録,感謝状
  20. 西田哲也(座長),野田さわこ,住田吉慶,大場誠悟,朝比奈泉(2016)角化歯肉再生に対する歯肉結合組織微細組織移植の有効性の検討. 日本口腔インプラント学会(日本口腔インプラント学会 第46回学術大会,平成28年9月16日(金)-18日(日),9/18発表),名古屋(名古屋国際会議場)→PDF版は抄録,感謝状
  21. 西田哲也(座長),渥美克幸(2017)当院における歯科用ユニット給水系の微生物汚染対策ついて. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第18回学術大会,平成29年3月11日(土)-12日(日),3/12発表),東京(日本大学歯学部)→PDF版はこちら
  22. 西田哲也(座長),井比陽奈,林誠,吉野文彦,田村宗明,吉田彩佳,平野頼是,小林慶美,今井健一,小木曽文内(2017)超音波分解と光によって過酸化水素から生成されるヒドロキシラジカルによる歯内療法条件下における殺菌効果. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第18回学術大会,平成29年3月11日(土)-12日(日),3/12発表),東京(日本大学歯学部)→PDF版はこちら
  23. 西田哲也(座長),岡村貞之介, 浅野正岳, 勝呂尚, 五條堀孝廣, 田村宗明, 小木曽文内(2017)電解酸性機能水を利用した殺菌効果の検討. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第18回学術大会,平成29年3月11日(土)-12日(日),3/12発表),東京(日本大学歯学部)→PDF版はこちら
  24. 西田哲也(座長),井上一彦,今井 奨,花田信弘,櫻井四郎,佐藤 勉(2018)機能水によりインプラント周囲炎の進展を制御された口腔インプラント症例について. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第19回学術大会,平成30年3月10日(土)-11日(日),3/11発表),東京(大妻女子大学)→PDF版はこちら
  25. 西田哲也(座長),岡本憲太郎,大久保圭祐,伊東孝,山本一郎, 水谷 元,伊東昌洋,田井真沙子,中村心,塩田康祥,河田有祐,大森一弘,山本直史,高柴正悟(2018)歯科用ユニット給水管路汚染対策用の注水制御シミュレータの評価. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第19回学術大会,平成30年3月10日(土)-11日(日),3/11発表),東京(大妻女子大学)→PDF版はこちら
  26. 西田哲也(座長),小澤康正,五條堀孝廣,太田裕崇,浅野正岳,佐藤秀一(2018)ラット頭頂骨骨欠損モデルにおけるハイドロキシアパタイト/コラーゲン複合体と機能水の併用による骨再生に対する効果についての検討. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第19回学術大会,平成30年3月10日(土)-11日(日),3/11発表),東京(大妻女子大学)→PDF版はこちら
学会発表
  1. 江田昌弘, 西田哲也,山田 潔, 嶋田浩一, 伊藤公一,村井正大(1993)歯周組織再生誘導法に用いたePTFE膜の走査型電子顕微鏡観察.第99回日本歯科保存学会秋季学会, 横浜
  2. 西田哲也,辻 康雄, 菅井健二, 音琴淳一, 吉沼直人, 鈴木邦治, 伊藤公一,村井正大(1994)アクア酸化水のプラーク形成抑制効果について.第37回春季日本歯周病学学術大会, 仙台
  3. 鈴木邦治, 西田哲也,磯田克巳, 羽根田元子, 太田典子, 奥津誠一郎, 菅井健二, 田中憲二, 伊藤公一,村井正大(1994)歯周治療への局所化学療法の応用.日本大学歯学会平成5年度大会, 松戸
  4. 西田哲也,伊藤公一, 鈴木邦治, 藤川謙次, 小林雅美, 牧野勲嗣, 高野雅行,村井正大(1994)強酸性水の歯質に対する影響.第37回秋季日本歯周病学会学術大会, 大阪
  5. 西田哲也,伊藤公一, 奥津誠一郎, 小林雅美, 野沢 健, 太田典子, 村井正大,野元成晃(1995)酸化水の口腔内金属修復物におよぼす影響ー金属修復物の口腔内電位ー.第47回日本大学歯学会総会, 東京
  6. 西田哲也,伊藤公一, 村井正大, 野元成晃(1995)酸化水の口腔内金属修復物におよぼす影響ー酸化水の還元挙動ー.平成7年度日本大学歯学会大会, 東京
  7. 五十嵐建夫, 嶋田浩一, 西田哲也, 吉沼直人, 伊藤公一, 村井正大(1996)歯磨剤の酸化水に及ぼす影響.第5回強電解水歯科領域研究会講演, 東京
  8. 西田哲也,村井正大,野元成晃(1996)酸化水の口腔内金属修復物におよぼす影響ー酸化水中における歯科用金属の電位走査曲線ー.第27回日本歯科理工学会学術講演会,横須賀
  9. 安藤和成, 西田哲也,汐見 登, 郷家英二, 小幡 純, 伊藤公一, 村井正大,野元成晃(1996)酸化水の口腔内金属修復物におよぼす影響ー歯科用金属試験片の口腔内電位ー.第39回秋季日本歯周病学会学術大会, 福岡
  10. Ito K, Nanba K, Nishida T, Murai S(1996)Application of Hydroxyapatite-Coated Titanium Implants Placed in Incompletely Healed Extraction Sockets.Third International Congress on Tissue Integration in Oral and Maxillofacial Reconstruction, Tokyo
  11. Ito K, Nanba K, Nishida T, Senda N, Ebihara Y, Murai S(1997)Effects of Barrier Membranes on Bone Augmentation in Rabbit Calvaria.75th General Session and Exhibition of the International Association for Dental Research, Orland
  12. Ito K, Nanba K, Nishida T, Murai S(1999)BarrierEffects of Titanium Caps on Bone Augmentation in Rabbit Calvaria.TheAmerican Academy of Periodontology 85th Annual Meeting, San Antonio
  13. 森谷良智, 西田哲也,村井正大, 伊藤公一(2000)酸化水の飲用と飼料の差異がラットエナメル質表面及び歯石形成に及ぼす影響.第1回日本口腔機能水学会学術大会, 東京
  14. 五十嵐正人, 西田哲也,山田潔, 神谷直子, 高城稔,伊藤公一(2000)下顎骨初期発生過程におけるosteopontinの遺伝子・タンパクレベルでの発現について.第43回春季日本歯周病学会学術大会, 徳島
  15. 嶋田浩一, 西田哲也,藤孝, 斉藤祐一, 飯塚哲也,伊藤公一(2000)炭酸ガスレ-ザ-の歯周病原性細菌に対する殺菌作用について.第43回秋季日本歯周病学会学術大会, 大阪
  16. Nishida T,Gomi Y, Sato S, Ito K(2001)Effectiveness of Various Instrumentation forRemoval of Artificial Debris from Titanium Surfaces.5th World Congressfor Oral Implantology, Tokyo
  17. Nishida T,Minegishi T, Yamada Y, Nanba K, Ito K(2001)Effects of Bone BioactiveGlass on Bone Augmentation within the Titanium Cap in Rabbit ParietalBone : A Pilot Study.European Association for Osseointegration 10thScientific Congress, Milan
  18. 釜我正行, 嶋田浩一, 西田哲也, 野元成晃, 村井正大, 伊藤公一(2001)強電解アルカリイオン水の殺菌効果,細胞毒性及び変異原性.第2回日本口腔機能水学会学術大会, 東京
  19. 西田哲也,伊藤公一(2002)根面被覆にGTR法を用いた一症例.第45回秋季日本歯周病学会学術大会, 広島
  20. 西田哲也,伊藤公一(2002)GBR法を併用したインプラント症例.第6回日本顎顔面インプラント学会学術大会, 札幌
  21. 西田哲也,岩崎宏泰, 村井正大, 伊藤公一(2002)強電解酸性水の洗口剤としての効果.第1回日本機能水学会学術大会, 東京
  22. 岩崎宏泰, 西田哲也,嶋田浩一, 野元成晃, 村井正大,伊藤公一(2002)強アルカリ性電解水及び粉末溶解型弱酸性機能水併用によるプラ-ク形成抑制効果.第3回日本口腔機能水学会学術大会, 札幌
  23. 萩原芳幸, 伊藤公一, 石上友彦, 堀 稔, 小木曽文内, 岩井一男, 荒木正夫,大木秀郎, 岡 俊一, 大山哲夫, 小森規雄, 佐藤秀一, 澤田久仁彦, 滝川智義, 高田耕治, 豊間 均, 西田哲也(2003)日本大学歯学部付属歯科病院特殊診療部歯科インプラント科における平成14年度の診療実績.第55回日本大学歯学会総会・学術大会, 東京
  24. 西田哲也,伊藤公一(2003)上顎前歯部の審美性の回復にGBR法を用いた症例 . 第7回日本顎顔面インプラント学会, 名古屋
  25. Nishida T,Kishida M, Sato S, Ito K(2003)Platelet-rich Plasma and BioabsorbableMaterial for Guided Bone Regeneration Prior to Implant Placement: ACase Report. World Congress of Oral Implantology Japan Division, Tokyo
  26. NishidaT, Gomi Y, Sato S, ItoK(2003)Effectiveness of Various Instrumentations for Removal ofArtificial Debris from Titanium Surfaces. World Congress of OralImplantology, Chiba
  27. 岩崎宏泰, 田村宗明, 西田哲也, 管野直之,伊藤公一(2003)口腔細菌の硬組織および軟組織表面のそれぞれの付着能におけるアルカリイオン水の影響.日本口腔機能水学会, 東京
  28. Shimizu Y, NishidaT, Ito K(2003)Sinus Floor Augmentation With a Bone Graft: A CaseReport.World Congress of Oral Implantology, Hawaii
  29. Nishida T,Minegishi T, Yamada Y, Nanba K, Ito K(2004)Effects of bioactive glasson bone augmentation.World Congress of Oral Implantology, Hawaii
  30. 岩崎宏泰, 田村宗明, 浅野勝一, 西田哲也,伊藤公一(2004)ハイドロキシアパタイトプレート表面での歯周病原菌の共凝集に対するアルカリイオン水の影響.日本口腔機能水学会, 東京
  31. 関 啓介, 西田哲也,伊藤公一(2004)破折した上顎左側第一小臼歯抜歯後GBR法を併用したインプラント治療の一症例. 第8回日本顎顔面インプラント学会, 東京
  32. Shimizu Y, NishidaT, Kishida M, Oshikawa M, Ito K(2004)Radiographic observation ofbeta-tricalcium phosphate after osteotome sinus floor elevation. TheAmerican Academy of Periodontology, Orland
  33. Nishida T,Shimizu Y, Oshikawa M, Kishida M, Ito K(2004)Radiographic observationof autogenous bone after osteotome sinus floor elevation. The AmericanAcademy of Periodontology, Orland
  34. 浅野勝一, 岩崎宏泰, 嶋田浩一, 西田哲也,伊藤公一(2005)強電解アルカリ性機能水による即時重合レジン表面からの仮着材除去効果.日本口腔機能水学会学術大会, 神戸
  35. 岩野義弘, 西田哲也,伊藤公一(2006)ソケットリフトを効果的に施行するための上顎洞隔壁の利用. 日本口腔インプラント学会, 新潟
  36. 関 啓介, 西田哲也,伊藤公一(2006)上顎前歯部に歯槽頂分割法を用いて歯槽堤増大を行ったインプラント治療の一症例.日本口腔インプラント学会, 新潟
  37. 竹之内大助, 西田哲也,伊藤公一(2006)上顎前歯部に抜歯後即時インプラント埋入を行った一症例.日本口腔インプラント学会, 新潟
  38. Nishida T,Shimizu Y, Mori K, Makino N, Saito Y, Ito K(2006)Radiographicobservation of bone grafts after osteotome sinus floor elevation. TheAmerican Academy of Periodontology, San Diego
  39. 西田哲也,鈴木邦治, 汐見 登, 蛭間重能, 向井 浩,伊藤公一(2006)ウサギ頭頂骨に設置したチタンキャップ内の骨増生に及ぼす生体活性ガラスの影響.日本歯科保存学会, 横浜
  40. Nishida T,Ito K(2006)Sinus Floor Elevation using Original Osteotome. WorldCongress, New York
  41. 浅野勝一, 岩崎宏泰, 西田哲也, 伊藤公一(2007)血液により汚染された歯科用器具における電解アルカリ性機能水の洗浄効果. 日本口腔機能水学会, 神戸
  42. 岩崎宏泰, 田村宗明, 浅野勝, 西田哲也, 伊藤公一(2007)Porphyromonasgingivalis 病原性因子に対するアルカリイオン水の影響. 日本口腔機能水学会, 神戸
  43. 梅原祥子, 岩野義弘, 田川愛子, 宿谷綾子, 西田 香, 西田 哲也(2007)各種フッ化物配合歯面研磨用ペーストの比較検討.日本歯周病学会, 横浜
  44. 西田哲也、伊藤公一(2007)根面被覆にGTR法を用いた一症例. 日本歯周病学会, 横浜 PDF版はこちら
  45. Nishida T,Shimizu Y, Mori K, Tsuji Y, Nanba K, Ito K(2007)Radiographicobservation of autogenous bone after osteotome sinus floor elevation.European Association for Osseointegration, Barcelona
  46. 浅野勝一, 西田哲也,伊藤公一(2008)血液により汚染されたインプラント器具における電解アルカリ性機能水の洗浄効果.日本口腔機能水学会, 新潟
  47. 大島光宏,山口洋子,松本直行,竹之内優花,西田哲也,小宮山一雄,安孫子宜光,伊藤公一,大塚吉兵衛(2008)三次元培養法を用いた歯周炎モデルの開発 第1報実験系の確立.日本歯周病学会(第51回秋季学術大会、平成20年10月18日-19日), 三重県四日市
  48. 大島光宏,山口洋子,松本直行,竹之内優花,西田哲也,加藤光保,小宮山一雄,安孫子宜光,伊藤公一,大塚吉兵衛(2008)三次元培養法による歯周炎モデルの試作.BMB2008神戸(第81回日本生化学会大会第31回日本分子生物学会年会合同大会,2008年12月9日-12日),神戸
  49. 森田千春,西田哲也,岩崎宏泰,嶋田浩一,伊藤公一(2009)電解酸性機能水がマウスの消化器官および体重変化へ与える影響について.日本口腔機能水学会(第10回学術大会、平成21年3月29日), 東京
  50. 浅野勝一,西田哲也,伊藤公一(2009)電解アルカリ性機能水の洗浄効果 -溶液の劣化および温度がタンパク除去率に及ぼす影響について-.日本口腔機能水学会(第10回学術大会、平成21年3月29日), 東京
  51. Nishida T,Mori K, Takenouchi Y, Sato M, Sawamoto Y, Ito K(2009)Immediateplacement and provisionalization with ovate pontic of maxillaryanterior single implants: a 1-year case cohort study on hard and softtissue response.The American Academy of Periodontology, Boston (95th American Academy of Periodontology Annual meeting in BOSTON, MA, 2009/09/12-15, 発表9/14,)→PDF版はこちら
  52. 森田千春,浅野勝一,西田哲也,岩崎宏泰,嶋田浩一,伊藤公一(2010)デンタルユニットへの中性機能水の応用について.日本口腔機能水学会(第11回学術大会、平成22年3月28日), 東京
  53. 西田哲也(2010)上顎前歯部に抜歯即時インプラント埋入を行った症例.日本口腔インプラント学会(第40回学術大会、2010年9月17日), 札幌
  54. Tetsuya Nishida,Kyoko Mori and Koichi Ito(2010)Immediate placement and provisionalization with ovate pontic of single implants.The American Academy of Periodontology, Honolulu (96th American Academyof Periodontology Annual meeting in collaboration with the JSP, HI, 2010/10/31-11/2, 発表11/1)
  55. Yutaka Yamada, Tetsuya Nishida, Syuichi Sato and Koichi Ito(2010)Effects of modified free gingival graft as pretreatment for implants.The American Academy of Periodontology, Honolulu (96th American Academyof Periodontology Annual meeting in collaboration with the JSP, HI, 2010/10/31-11/2, 発表11/1)
  56. Chiharu Morita, Tetsuya Nishida, and Koichi Ito(2010)Safety of acid electrolysis water as an anti-plaque agent in mice.The American Academy of Periodontology, Honolulu (96th American Academyof Periodontology Annual meeting in collaboration with the JSP, HI, 2010/10/31-11/2, 発表11/1)
  57. 森田千春,西田哲也,浅野勝一,岩崎宏泰,伊藤公一(2011)電解酸性機能水の生体に対する基礎研究.日本口腔機能水学会(第12回学術大会、平成23年7月30日-31日,7/31発表), 東京
  58. Nishida T,Murase R,Mori K,Ikeda M,Masuda H, Mizumura Y and Ito K(2011)Remodeling of autogenous bone grafts after osteotome sinus floor elevation.European Association for Osseointegration, Athens(20th Annual Scientific Meeting, Greek, 2011/10/12-15, 発表10/14-15)PDF版はこちら
  59. T. Nishida, K. Mori, M. Ikeda, Y. Tsuji, S. Arai and K. Ito(2011)Immediate placement and provisionalization with ovate pontic of single implants: 3-years case cohort study on hard and soft tissue response.The American Academy of Periodontology, Miami Beach(97th American Academy of Periodontology Annual meeting, FL, 2011/11/12-11/15, 発表11/13)
  60. Koichi Ito,Chiharu Morita, Tetsuya Nishida,Masayuki Takano,Shigetaka Hiruma(2011)Fundamental investigation of the in vivo effects of acid electrolyzed functional water.The American Academy of Periodontology, Miami Beach(97th American Academy of Periodontology Annual meeting, FL, 2011/11/12-11/15, 発表11/13)
  61. Chiharu Morita, Tetsuya Nishida and Koichi Ito(2011)Application of electrolyzed neutral water to dental unit.The American Academy of Periodontology, Miami Beach(97th American Academy of Periodontology Annual meeting, FL, 2011/11/12-11/15, 発表11/13)
  62. 五條堀孝廣,西田哲也,岩崎宏泰,浅野正岳,伊藤公一(2012)強電解酸性機能水の歯肉上皮細胞への影響.日本口腔機能水学会(第13回学術大会、平成24年3月24日-25日,3/25発表), 東京(東京医科歯科大学). 抄録
  63. 五條堀孝廣,西田哲也,加藤孝,田中憲二,浅野正岳,伊藤公一(2012)強電解酸性機能水の歯肉上皮細胞遺伝子発現に対する影響.日本歯周病学会(第55回春季日本歯周病学会学術大会、平成24年5月18日(金)、19日(土),5/18発表), 札幌(札幌コンベンションセンター),PDF版はこちら全て抜粋
  64. Tetsuya Nishida, Kyoko Mori, Hiromichi Orii, Takeshi Fukuda, Eiji Goke, Koichi Ito. (2012)Remodeling autogenous bone grafts after osteotome sinus floor elevation.The American Academy of Periodontology, Los Angels (98th American Academyof Periodontology Annual meeting in collaboration with the Japanese Society of Periodontology, CA, 2012/9/29-10/2, 発表9/30)PDF版はこちら
  65. Miyuki Ariji,Tetsuya Nishida, Kyoko Mori, Yukiko Uchiyama, Kaori Nishida, Koichi Ito. (2012)Immediate placement of single implants: a 5-year case study.The American Academy of Periodontology, Los Angels (98th American Academyof Periodontology Annual meeting in collaboration with the Japanese Society of Periodontology, CA, 2012/9/29-10/2, 発表9/30)PDF版はこちら
  66. Takahiro Gojyobori,Tetsuya Nishida, Masahiro Eda, Shinji Arai, Masatake Asano, Koichi Ito. (2012)Effect of acid electrolyzed functional water on gingival epithelial cells.The American Academy of Periodontology, Los Angels (98th American Academyof Periodontology Annual meeting in collaboration with the Japanese Society of Periodontology, CA, 2012/9/29-10/2, 発表9/30)PDF版はこちら
  67. 五條堀孝廣,浅野正岳,西田哲也,小宮山一雄,伊藤公一(2012)電解酸性機能水の生物学的機能.日本機能水学会(第11回日本機能水学会学術大会、平成24年10月20日(土)、21日(日),10/21発表), 岐阜(じゅうろくぷらざ),ファイルはこちらプログラムスライド
  68. Yutaka Yamada,Tetsuya Nishida,Shuichi Sato,Koichi lto.(2012)Effects of soft-tissue augmentation as implant pretreatment.European Association for Osseointegration, Copenhagen(20th Anniversary Meeting,Danmark, 2012/10/10-13, 発表10/11)PDF版はこちら
  69. 西田哲也,萩原 芳幸,伊藤 公一(2013)コーンビームCTによるオステオトーム上顎洞底挙上術で移植された自家骨の短期観察.日本口腔インプラント学会,東京(第32回関東・甲信越支部学術大会,京王プラザホテル, 2013/2/10-11, 発表2/11)PDF版はこちら
  70. 菊岡慎友,西田哲也,五條堀孝廣,角田 洸,伊藤公一(2013)デンタルユニットへの機能水の応用について.日本口腔機能水学会(第14回学術大会、平成25年3月23日-24日,3/24発表), 札幌(北海道歯科医師会館). 抄録
  71. 五條堀孝廣,浅野正岳,西田哲也,小宮山一雄,伊藤公一(2013)機能水の細胞に対する基礎的研究.日本口腔機能水学会(第14回学術大会、平成25年3月23日-24日,3/24発表), 札幌(北海道歯科医師会館). 抄録
  72. 五條堀孝廣,浅野正岳,西田哲也,小宮山一雄,伊藤公一(2013)機能水の生物学的機能とその可能性について.第47回日本大学歯学会総会(平成25年5月19日(日)), 東京(日本大学歯学部)
  73. 五條堀孝廣,浅野正岳,酒井昭彦,大塩薫里, 西田哲也,伊藤公一(2013)電解酸性機能水の生物学的機能.日本歯周病学会(第56回春季日本歯周病学会学術大会、平成25年5月30日(木)、31日(金),6月1日、5/31発表), 船堀(タワーホール船堀),ファイルはこちら,抄録抜粋抄録
  74. 五條堀孝廣,浅野正岳,鈴木邦治,汐見 登, 西田哲也,伊藤公一,小木曾文内(2013)電解酸性機能水によって誘導される human beta-defensin 2 のシグナル伝達経路の解明.日本歯周病学会(第56回秋季日本歯周病学会学術大会、平成25年9月21日(土)、22日(日),9/22発表), 前橋(前橋市民文化会館),ファイルはこちら,抄録抜粋抄録ポスター
  75. 五條堀孝廣, 浅野正岳, 西田哲也,菅野直之, 伊藤公一, 小木曾文内(2013)電解酸性機能水による創傷治癒の促進効果. 日本機能水学会(日本機能水学会第12 回学術大会,平成25年11月16日(土)-17日(日),11/16発表),福岡(アクロス福岡)
  76. 五條堀孝廣, 浅野正岳, 太田裕崇,西田哲也, 伊藤公一, 小木曾文内(2014)電解酸性機能水の抗腫瘍活性が口腔上皮細胞による interleukin 8 産生に及ぼす影響. 日本口腔機能水学会(日本口腔機能水学会 第 15 回学術大会,平成26年3月29日(土)-30日(日),3/30発表),東京(日本歯科大学生命歯学部),スライド
  77. 五條堀孝廣, 浅野正岳,菅井健二,奥津誠一郎, 西田哲也,菅野直之, 伊藤公一, 小木曾文内(2014)電解酸性機能水の作用によるhuman β-defensin-2 遺伝子発現を誘導するシグナル伝達経路の解明. 日本歯周病学会(第57回春季日本歯周病学会学術大会、平成26年5月22日(木)-24日(土),5/23発表), 岐阜(長良川国際会議場),ファイルはこちら,抄録抜粋抄録
  78. 五條堀孝廣, 浅野正岳,牧野勲嗣,岸田修, 西田哲也,菅野直之, 伊藤公一, 小木曾文内(2014)電解酸性機能水の生物学的機能. 日本歯科保存学会(第140回春季日本歯科保存学会学術大会、平成26年6月19日(木)-20日(金),6/20発表), 大津(滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール,ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター,ホテルピアザびわ湖),コラボしが21),ファイルはこちら,抄録抜粋抄録
  79. T. Nishida, R. Koshi, A. Hasuike, S. Sato, N. Sugano, K. Nanba, K. Tanaka, B. Ogiso. (2014)Histological evaluation of crestal implant for interdental papilla reconstruction: an experimental pilot study in rabbits parietal bone.The American Academy of Periodontology, San Francisco (100th American Academyof Periodontology Annual meeting, CA, 2014/9/20-22, 発表9/20)PDF版はこちら
  80. 佐藤暢亮,菅井健二,江田昌弘,西田哲也,山田 豊,吉沼直人,菅野直之,佐藤秀一,新井嘉則.(2015)ラットGBAモデルにおける血管新生の動態.日本歯周病学会(第58回春季日本歯周病学会学術大会、平成27年5月14日(木)-16日(土),5/15発表), 千葉(幕張メッセ),ファイルはこちら,抄録
  81. 山本崇申,髙山忠裕,小澤康正,鈴木大悟,井口慎也,小野洋一,佐藤慶伴,好士亮介,西田哲也,佐藤秀一.(2016)ラット下顎角骨欠損モデルに対する basic fibroblast growth factor(FGF-2)添加コラーゲン膜の影響.日本歯周病学会(第59回春季日本歯周病学会学術大会、平成28年5月19日(木)-21日(土),5/20発表), 鹿児島(かごしま県民交流センター,宝山ホール)ファイルはこちら,抄録ポスター
  82. 本目祥人,岩成進吉, 西田哲也,深山和香子.(2016)保定後、欠損部に歯科用インプラントを埋入した骨格性下顎前突症例.日本成人矯正歯科学会(第24回日本成人矯正歯科学会大会、平成28年6月26日(日), 東京(如水会館)ファイルはこちら,抄録①抄録②
  83. 久保田達也,蓮池聡,津徳亮成,小澤康正,山本崇申,築根直哉,好士亮介, 高山忠裕,西田哲也,吉沼直人,菅野直之,佐藤秀一.(2018)卵巣摘出ラットにおける骨増生へのPTH(1-34)の間歇投与の影響.日本歯科保存学会(日本歯科保存学会2018年度春季学会大会(第148回)、平成30年6月15-15日, 横浜(横浜みなとみらいホール)ファイルはこちら,抄録①プログラム
  84. 吉沼直人,長嶋秀和,高野麻由子,西田哲也,菅野直之,佐藤秀一.(2018)海綿状歯肉増殖に対する非外科的治療.日本歯科保存学会(日本歯科保存学会2018年度秋季学会大会(第149回)、平成30年11月1-2日, 京都(みやこめっせ)ファイルはこちら,抄録プログラム
  85. 関 啓介,植木 皓介,伊藤 玲央,西田哲也,紙本 篤,萩原 芳幸.(2020)全身疾患とインプラント周囲炎発症期間に関する臨床的検討.日本口腔インプラント学会.オンデマンドWEB(第50回日本口腔インプラント学会記念学術大会 9月19日(土)~9月25日)→プログラム プログラム抜粋
  86. 田口洋一郎,梅田誠,有田博一,音琴淳一,柴秀樹,中村利明,西田哲也,吉田直樹,小方頼昌(2021)新型コロナウイルス感染症対策をふまえた歯周病学教育の実態調査. 日本歯周病学会(第64回秋季日本歯周病学会学術大会,10月14日~16日,10/15発表),名古屋(名古屋国際会議場)抄録ポスター
平成28年5月23日現在

 

ここに掲載されている全ての記事・写真の無断転載を禁じます。
このマニュアルはアーク歯科クリニックのスタッフにのみ閲覧ならびに使用が許可されております。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。