インプラントのアーク歯科

番町オフィス:〒102-0085 東京都千代田区六番町1-5 布江ビル1F TEL:03-5212-4618(シロイハ) お問い合わせはこちら

後楽オフィス:〒112-0004 東京都文京区後楽1-2-9 AZキュウブビル1F TEL:03-3813-4618(シロイハ)

インプラント治療とは 当院でのポイン ト 費用 治療の流れ 良 くある質 問 症例集 インプラントブログ

■■インプラントブログバックナンバー■■

イ ンプラントブログバックナンバートップへ戻る
2008.01.30 Wednesday 脱!入れ 歯!
今年は、そう決 めて新年を迎えたそうだ。

本日来院されオペをした患者さんは、30代の男性。年齢の割には歯周病がひどく、合計で8本のインプラントを入れる計画を立て、本日第一弾のオペを行っ た。

スタートは、一番難しくまた時間がかかりそうな、上顎臼歯部を選択した。上顎洞(副鼻腔)までの距離が5〜8mmと十分でなく、ソケットリフトを併用して のオペであった。所要時間は30分とスムースにオペが終わりCTの撮影が終わると、患者さんから「えらく、簡単で本当にインプラントしたんですか?」との お褒め(?)の言葉を頂いた。早くて当たり前。ソケットリフトは私の18番だ・・・と思っている・・・^_^;

インプラント先端にきれいにドーム状に盛り上がったCTを観ながら説明すると、ただただ感心してくれて、逆に恐縮するほどであった。終わった途端に、別の 部位の手術が待ち遠しいと言う。ちょっと変わった患者さんだとも思いながら、焦らず、今日のオペ部位の経過を追いながら、別のインプラントは日程を考えま しょうと伝えた。

非常に前向きな患者さんの手術は、こちらも前向きになれて、気持ちよく出来る。然るに、スムースなオペとなり、手際よく物事が運んだのであろう。

やはり、何よりも、患者さんの喜ぶ笑顔を見られるのが、歯医者冥利に尽きるというものだ。細かいことは抜きに(いや、歯医者で細かいことを抜きには考えら れないか??)、生まれ変わってもまた歯科医師になりたいと思う瞬間である。


イ ンプラントブログバックナンバートップへ戻る

Copyright(c) 2000-2008 アーク歯科クリニック. All rights reserved.